非常押しボタン無線パトランプ緊急連絡装置-100〜300m先に連絡できます。

押しボタン緊急電波発信器のオンオフ操作で100〜300m離れた無線式回転灯を回転させて緊急通報や係員や保守担当者の呼び出し、人や自動車の無線交通誘導などに利用いただけます。
非常押しボタン無線パトランプ緊急連絡装置-100〜300m先に連絡できます

 

 

押しボタン付き遠隔送信機(特定小電力無線送信機)
ロック式押しボタンスイッチ付き遠隔送信機
押しボタンを押すと電波が発信されます。

特定小電力無線。電波の届く距離100〜300m。

特定小電力無線受信機
特定小電力無線受信機+パトランプ
押しボタンから発信された電波を受けると回転灯を回しはじめます。押しボタンを元に戻すと回転灯は停止します。

 

回転灯

 

店舗や役所などの不審者、強盗対策にもご利用いただけます。
店舗や役所などの不審者、強盗対策にもご利用いただけます。

 

長距離無線方式の押しボタン緊急連絡システム

 

製造業、工場内での一人作業中の緊急通報と労災防止対策。工場での呼び出し装置、倉庫、スポーツクラブ、大型ホール、野球場、テストコース、
駐車場、大学、研究施設、市場、港湾施設、鉄道施設、役所、移動する工事現場事務所などで安全対策にご利用いただいております。
受注生産品ですので屋内での使用、屋外での使用、電源の種別などご要望に応じて仕様のご相談をさせていただいております。

 

独立送信アンテナ、独立受信アンテナ標準付属。障害物を避けて遠くまで電波を飛ばすことができます。

機器構成

押しボタン付き遠隔送信機(特定小電力無線送信機)
押しボタンスイッチ付き遠隔送信機(特定小電力無線送信機)
押しボタンスイッチを押すと特定小電力無線で遠隔受信機へ電波送信します。
外部送信アンテナ付属。
電源:AC100V  AC200V電源やソーラー電源方式の御相談も承ります。
屋外で御利用の場合は予め防雨ケースに収納して組み立ても可能です。

 

 

特定小電力無線受信機
遠隔受信機(特定小電力無線受信機)
遠隔送信機からの電波を受信して警報音やパトランプなどを作動させます。 オンオフは送信機のボタンのオンオフ操作に連動します。
外部受信アンテナ付属。
受信機には、AC100V電源出力端子、無電圧a接点出力端子を増設する事ができます。

 

受信機内部の出力用端子台の製作例。
受信機内部の出力用端子台の製作例。

 

各種回転灯(アロー社製、パトライト社製など)やブザーなどを接続して作動させることも可能です。
追加加工で75db電子ブザーの音色 標準音 ピーーーーー
ブザー部品を変更することで以下のような音色を鳴らすこともできます。
ブーッ  フリッカ音(プイッ、プイッ、プイッ...)  ホロホロ音(ピリリリリリリ.....)
電源:AC100V

 

 

外部アンテナ
外部送信アンテナ、外部受信アンテナ。
送信機本体と送信アンテナを有線ケーブルで繋ぎます。最長 10mまで伸ばす事ができます。
※写真の巻いてあるケーブル

 

 

回転灯
小型LED回転灯 
直径100ミリ小型LED表示灯。
モーターレスの回転灯として使用可能でメンテナンスを削減できます。 調節つまみで回転、点滅、フラッシュの閃光パターンを選べます。
色は4色から選べます。
小型LED回転灯

 

 

 

特定小電力無線中継機
特定小電力無線中継機(※必要時)
遠隔送信機と遠隔受信機の間の通信距離や通信範囲を伸ばす際に利用します。 受信アンテナで遠隔送信機からの電波を受信すると、反対の発信部(中継機本体)から同一の周波数の電波を再送信します。
標準電源:AC100V。

 

送信機と受信機の双方から見通しの利く位置や電波の障害になっている壁越しに、 中継機の受信部アンテナと反対側に送信部(本体)をそれぞれ配置、設置します。
受信部(アンテナ)と送信部は有線ケーブルでつながっています。
ケーブルの長さ:最長10mまで。
工場などの天井の高い建物の場合、繋がった空間の外部アンテナを高い位置に設置すると電波が遠くまで届きます。

 

中継機の受信部で送信機からの電波を受信すると、反対の発信部から同一の周波数の電波を再送信します。
屋外で使用する場合は予め防雨ケース収納で製作。電源の無い場所の場合はソーラー電源式で製作することも可能です。

ご予算とご注文方法

ご予算とご注文方法
【ご予算-消費税、配送料は別】

 

押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置(特定小電力無線)一式
1.ロック式押しボタンスイッチ付き遠隔送信機1台
  特定小電力無線送信機、電源AC100V、屋内用、外部送信アンテナユニット付属
2.遠隔受信機1台   
  特定小電力無線送信機受信機、電源AC100V、屋内用、外部受信アンテナユニット付属
3.直径100ミリ小型LED表示灯1個(ブザー無し)
価格:15万円〜(消費税別)

 

小型回転灯はブザー付きもお選びいただけます。
商品につきましてご質問がございましたら、下の送信欄でお気軽にご質問ください。

 

【配送方法】
クロネコヤマトの「宅急便」(ヤマト運輸株式会社)にてお送りさせていただきます。
お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

スマートホンからのお問い合わせご質問
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
スマートホンからのお問い合わせ
こちらをクリックしてください。

商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

 

商品のお問い合わせ先はこちら。
株式会社 LIBERO (リベロ)
担当 中田
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
post@anzen-mail.com

 

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。

 

 

商品への質問

オルタネートスイッチ
押すたびにオンとオフが反転する位置保持型スイッチ-押すと押し込まれた状態で固定されます。(オルタネートスイッチ、プッシュロックスイッチ)
押すと押し込まれた状態で一旦固定されます。ボタンが引っ張り戻されると警報は止まります。
押しボタン送信機で使われています。

 

 

 

パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。

 

導入イメージ図

工場内に設置された大型機械や棚、柱などの配置の関係で、送信機側から受信機側が直接目視出来ない場合
大きな工場内でのご利用の場合のイメージ図。
工場内に設置された大型機械や棚、柱などの配置の関係で、送信機側から受信機側が直接目視出来ない場合。
途中で電波が遮断されてしまう可能性が高くなります。

 

天井付近にアンテナを設置して電波の通信環境を良くすることができます。
送信機の外部送信アンテナ、受信機の受信アンテナを空間の繋がった天井付近に設置して送信アンテナと受信アンテナが見通しの利く状態に高い位置に設置すると電波は遮断物を迂回して遠くまで届くようになります。大きな工場や倉庫、大型店舗、ホールなどの場合。

 

 

 

送信機の電波を発信するアンテナ、受信機の受信アンテナをそれぞれ空間の繋がった廊下(共用部、通路、廊下など)に引き出してアンテナとアンテナが見通しの利く状態にすると電波は遠くまで届くようになります。
同一建物の同一フロア内でも、建物の壁に電波を遮られて送信機の電波が受信機に直接届かない場合、送信機の電波を発信するアンテナ、受信機の受信アンテナをそれぞれ空間の繋がった廊下(共用部、通路、廊下など)に引き出してアンテナとアンテナが見通しの利く状態にすると電波は遠くまで届くようになります。
※廊下が曲がっていたりするなど環境により通信距離は変わります。中継機もご利用いただけます。

 

 

独立したロッドアンテナ形状の外部送信アンテナユニット
独立したロッドアンテナ形状の外部送信アンテナユニット。
送信機本体とアンテナは有線ケーブルで繋がります。有線ケーブルは最長10mまで伸ばす事ができます。

 

送信機、受信機には外部送信アンテナ、外部受信アンテナ標準付属。障害物を避けて遠くまで電波を飛ばすことができます。
送信機、受信機には外部送信アンテナ、外部受信アンテナ標準付属。障害物を避けて遠くまで電波を飛ばすことができます。

 

 

利用例
送信機3台+受信機1台。受信機は警報を発した無線発信機の識別機能無し。
3台の内のいずれかの送信機が作動すると、受信機の無電圧A接点出力がONに変わります。全ての送信機が停止すると受信機の無電圧A接点出力が自動的にOFFに変わります。受信機の接点出力は送信機の状態に合わせて自動的に切り替わります。

 

 

利用例
送信機3台+受信機1台。受信機は警報を発した無線発信機の識別機能付き。
送信機No.1〜3の電波が着信すると、それに対応した接点信号を出力します。 複数の送信機が作動した場合も、受信機は複数の接点信号を出力する事もできます。
受信機の接点信号出力の停止方法。
受信機表面のリセットボタンで手動で停止します。リセットボタンは、オールリセット用の他に、接点1〜3毎に別々のボタンを設けることもできます。

中継機を使った導入イメージ図

遠隔送信機と受信機の間に壁が存在する場合。壁に中継機を設置して、壁の反対側へ電波を再発信します。
遠隔送信機と受信機の間に壁が存在する場合。壁に中継機を設置して、壁の反対側へ電波を再発信します。

 

 

送信機と受信機の間に階差があると天井や床に阻まれて電波は通りにくくなります。特に鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りの建物は注意が必要となります。
1階と3階が繋がった吹き抜けの階段室に中継機を置いて、1階受付→3階の事務所へ通報するイメージ図。
1階と3階が繋がった吹き抜けの階段室に中継機を置いて、1階受付→3階の事務所へ通報するイメージ図

 

建屋内で見通しの利かない場合の導入例。
工場内の廊下、通路の曲がり角に中継器を設置して通信距離を伸ばす例。
廊下、通路の曲がり角に中継器を設置して通信距離を伸ばす例。

 

 

工場棟の中の作業室から離れた事務棟へ無線連絡を行う場合。
作業室が事務棟から見て、工場棟の反対側に位置する場合、工場の事務棟側の外壁に中継機を配置して電波が流れやすくするようなイメージ図。工場棟内の電波を中継機を使って一旦屋外に出すような運用イメージとなります。
工場棟内の電波を中継機を使って一旦屋外に出すような運用イメージとなります。