無線式呼び鈴回転灯警報システム-タイマー内蔵のパトランプを遠隔操作できます。

無線式呼び鈴回転灯警報システム-タイマー内蔵のパトランプを操作できます
無線式呼び鈴スイッチを使用して業務用の大型回転灯を回転させます。

 

耳の不自由な方、難聴の方に。玄関の無線チャイムを押すと室内の居間などで回転灯を回して玄関の来客を報せます。

 

業務用として、店舗などでのお客様へのサービスや運営効率の向上、省力化。
病院や診療所、医療施設の受付。
工事現場や作業場などでの作業員や歩行者への注意喚起、交通事故防止、労災防止、店員呼び出し装置。車庫や駐車場からの出庫パトランプにもご利用いただけます。

 

無線式呼び鈴回転灯システム
無線発信器内蔵の呼び鈴を1回押すと、離れたのパトランプが数十秒間回転します。
無線通信距離は平均10m〜15mです。
ネジで簡単設置。工事不要。ご自分で簡単に設置できます。

 

 

無線呼び鈴を押した時
無線呼び鈴
呼び鈴ボタンを押すと数秒間電波が発信されます。
ワンショット信号。

近距離無線。電波の届く距離10〜15m

無線接点スイッチ(タイマー回路内蔵) +パトランプ
呼び鈴から発信された電波を受信すると、パトランプに電源を供給する時間の長さを設定したタイマーがスタートし、
パトランプへ電源が供給されて回転を始めます。
タイマー時間が経過すると無線接点スイッチからのパトランプへの電源供給は止まり、パトランプは自動停止します。

 

 

青色回転灯と呼び鈴システムの組み合わせ。

 

呼び鈴と無線接点スイッチは独自IDコードで管理されています。グループ化した複数セットを御利用いただくことも可能です。混信はありません。

機器類

無線発信器内蔵呼び鈴
無線呼び鈴スイッチ(近距離無線送信機)
電源:ボタン電池1個
電池寿命:2〜3年(使用頻度によって変わります)
ケース取り付け:木ねじまたは両面テープで壁面に設置します。
無線到達距離:平均18m〜20m
簡易防雨ケース
サイズ:横80×縦120×厚さ30〜40o

 

 

無線スイッチ受信機
無線接点スイッチ(近距離無線受信機)
無線呼び鈴からの電波による指示で内部スイッチをオンにし回転灯に電気を流します。回転灯は1台接続できます。
パトランプ(回転灯)と一緒に居間などの目につきやすい場所に設置します。
回転灯がまわる時間を決めるタイマー回路内蔵。 呼び鈴を1回押すと、予め設定された時間だけ回転灯を回します。
タイマー時間は固定式。出荷の際に設定を行います。
※標準品のタイマー時間の長さはお客様では変更できません。変更をご希望の際は機器をいったんお預かりする形となります。別に可変式タイマー回路を使った無線スイッチの製作も可能です。可変式をご希望の方はご相談ください。

 

電源:AC100V(家庭用コンセント)
最大接続容量:100W
サイズ :高さ:122mm×幅83mm×30mm 電源ケーブル1m付属。
重量:約130g ※電源ケーブルの出ている面を下向きにして設置してください。
小型LED回転灯と無線接点スイッチ

 

 

 

黄色のパトライト社製小型LED回転灯の外観写真
パトライト社製直径100ミリ小型LED表示灯
現在商品に標準で付属している表示灯です。
パトライト社の小型LED表示灯。
受信機に電源ケーブルで接続して使用します。

 

ブザー内蔵の機種とブザーの内蔵されていない機種をお選びいただけます。外観は同じ。

 

黄色LED回転の駆動中の写真
黄色ランプの回転時の写真。
LED光源とブラシレスモータ採用により長寿命を実現。メンテナンス工数を大幅に削減し、長期間安心してご使用いただけます。
高所取付で使用される作業車の手配コストや作業工賃の削減に貢献します。

 

高視認性。
新開発のデュアルリフレクタは、2重の反射鏡でLEDの光を効率的に集光。拡張された発光面積により視認性向上。
回転灯特有の「走る光」の効果をさらに際立たせます。長寿命化でメンテナンスの心配無要。ブザーを併用することでより注意喚起が可能です。

 

パトライト社製回転灯、4色からお選びいただけます
色は4色からお選びいただけます。

 

ランプ部分サイズ  直径100ミリ 縦140ミリ
電圧 AC100V
取付方法 3点ボルト足で取り付け金具に取り付けます。
警告音 ブザー内蔵の機種とブザー無しの機種の2種類からお選びいただけます。ブザーの音量は90dbです。
材質(グローブ/ボディ)ポリカーボネート
適合規格 PSE

 

壁面設置用のブラケット
回転灯の3点ボルトをブラケットにネジ止めします。その後、壁面にブラケットをネジ止めして固定しします。

 

 

 

無線中継機
無線中継機(※追加オプション機器)
電波の通信距離が足りない場合、電波発信側機器と受信側機器の間に配置します。
各々の機器から10〜15m以内で利用できます。見通しのいい空間ですと電波の届く距離は約2倍にすることができます。
電波は指向性はありませんので、曲がり角や障害物を電波が迂回しながら通すようなご利用法方も可能です。
電源はAC100V。家庭用電源ACアダプター。
中継器の増設は1セットで2台(No.1、No.2)までです。
※中継機のご利用をご検討の場合はご相談ください。

 

無線中継機は電源を入れるだけで動作する機器ですので、商品導入後に電波の届きにくい現象がでた場合、後日の追加ご購入による導入も可能です。
本製品専用の電波を中継すると側面の赤色LEDがチカチカ点滅します。
無線中継機

ご予算、商品のお問い合わせ、見積もり依頼

【ご注文方法と価格】
無線式呼び鈴回転灯システム、基本セットの内訳
1.無線呼び鈴 1台15000円(消費税別)
2.無線接点スイッチ 1台29000円 (消費税別)
3.ブザー無し小型回転灯(直径10センチ、壁面固定用L字金具付き、電源線1m付属) 1個27500円(消費税別)

 

※小型回転灯はブザー付きもお選びいただけます。ブザー付き1個29500円。

 

(応用品)
4.可変式タイマー回路内蔵無線スイッチ 1台39000円
  1回の表示灯、回転灯の動作する時間の長さをお客様で変更できます。

 

 

 

 

【配送方法】
クロネコヤマトの「宅急便」(ヤマト運輸株式会社)にてお送りさせていただきます。
お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。
。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

 

商品のお問い合わせ先はこちら。
株式会社 LIBERO (リベロ)
担当 中田
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
post@anzen-mail.com

 

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

 


商品のお問い合わせはこちら
商品のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

 

さらに詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください
さらに詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください。

取付方法

取付は簡単です。
日曜大工程度の作業で取付できると思います。以下のようなおおまかな流れとなります。

 

1.無線スイッチ(受信機)と回転灯を電源の切れた状態で繋ぎます。
2.設置をご希望の位置に、無線呼び鈴と無線スイッチ+回転灯をご希望の位置に置きます。
3.無線スイッチ+回転灯の電源プラグを近くのコンセントに差し込みます。
無線スイッチは横倒しではなく、壁付けのように立てかけて置いてください。
4.呼び鈴を押します。無線スイッチに電波が届いて回転灯が作動するかを確認してください。
呼び鈴〜無線スイッチまでの電波の届き具合のチエック。ボタンを押したら回転灯が回り出し、タイマー時間が経過すると回転灯は自動停止します。

 

5.呼び鈴に連動して回転灯が正常に作動するのを確認できたら、呼び鈴、無線スイッチ、回転灯をネジで壁面などにしっかり固定してください。

 

以上で完了です。

商品への質問と回答

質問 無線回転灯を1階と2階の2箇所に設置して両方で回転することはできないですか?
可能です。呼び鈴1個(玄関)、無線スイッチ+回転灯が2セットになります。

 

質問 無線接点スイッチのすぐ横で無線呼び鈴を作動させても大丈夫ですか?
無線接点スイッチと無線呼び鈴があまりに近すぎると、電波信号がオーバーフローして反応が悪くなる例がございます。 呼び鈴と接点スイッチは1〜2m以上離した位置に設置してご利用ください。

 

質問  呼び鈴1個を押すとパトライト2台を同時に点灯させることは可能ですか?
受信機1台で2台のパトライトを動作する場合、受信機中に回転灯を接続する電源端子台を1個追加して1台の受信機に2台の回転灯を有線ケーブルで接続する事もできます。
ただ、1台目の回転灯、2台目の回転灯の両方を1台の受信機にケーブルで繋いで配線するのが難しい場合には、無線スイッチ(受信機)1台+表示灯1台を2セットご利用いただく方がおすすめだと思います。

 

質問  AC100V電源(コンセント式)の無線呼び鈴はありませんか?
AC100V電源(コンセント式)の無線呼び鈴も製作できます。ご相談ください。

 

質問 呼び鈴スイッチを連続で押し続けた場合はどうなるでしょうか?
無線呼び鈴の場合、1回押すと約2秒間電波を発信します。
呼び鈴部分を押し続けた場合でも同様となり、一旦指を離してバネで元に戻った後に再び呼び鈴を押すと、また2秒間電波を発信します。回転灯や表示灯の動作する時間の長さは受信機に内蔵されたタイマーで設定を行います。

 

質問 購入後に無線呼び鈴の台数を追加する事はできますか?
無線スイッチ内部の設定スイッチ操作で簡単に呼び鈴を追加登録することができます。作業は簡単です。
仕組みの詳しいご説明ですが、専用の呼び鈴には出荷時にそれぞれ独自のI/D番号が電波の中に登録されています。
無線スイッチ内部の設定スイッチを登録モードにします。無線スイッチが登録モード中に新規に登録する無線呼び鈴を押して専用の電波を近くで送信させます。
発信された電波の上に登録されているIDコードを無線スイッチが認識すると、自動的に無線スイッチの内蔵メモリに登録されて、同じシステムの中で使用できるようになります。作業はたいへん簡単です。
追加でご注文いただいた際は商品と一緒に登録マニュアルを同封させていただいております。

 

質問 外国で使用可能ですか?
本製品は日本国の電波法に合わせた設計になっております。外国の電波法にはマッチしておりませんので日本国内でご利用いただければと存じます。
製品保証も日本国内の使用時のみとなっております。

 

 

別の仕様で、呼び鈴ではなく、押しボタン式(ロック式)の無線送信機で回転灯を操作する仕様もございます。
押しボタンは、押されると5ミリほど引っ込んだ状態で一旦ロックされます。回しながら引っ張り上げると押しボタンは元に戻ります。押しボタンが押し込まれて入る間、電波は連続送信され続けます。
受信機側では、押しボタン送信機からの電波を受信している間、回転灯が回り続ける仕様となり、呼び鈴を使う場合のように受信機にタイマー回路は必要なくなります。
押しボタンのオンオフに連動して回転灯や表示灯がまわったり止まったりする動作となります。

 

 

携帯式のリモコンでオン操作をすることができませんか?

 

受信機の無線接点スイッチのタイマーは時間変更(調整)ができる仕様は可能でしょうか?

 

 

詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください
詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

 

無線式呼び鈴回転灯システムへのご質問とその回答集

 

無線式呼び鈴回転灯システムの利用例、導入例

 

無線式呼び鈴回転灯システムの利用可能なオプション機器のご紹介

利用例

深夜営業のお店のセキュリティ防犯対策、不審者、強盗など危険を感じたときの周囲への連絡、介護現場での警報装置に御利用いただけます。
緊急ボタン,非常用押しボタン,非常用押しボタン,屋外用警報ベル、車やお客様、係員の誘導と呼び出しに。

 

呼び鈴から無線スイッチまでの電波の届く距離は、途中に中継機を入れて延長できます。

 

 

1個の無線呼び鈴を使って複数台の無線回転灯を一斉に操作する事ができます。
1個の無線呼び鈴を使って複数台の無線回転灯を一斉に操作する事ができます

 

 

複数個の無線呼び鈴を使って1台の無線回転灯を遠隔操作する事ができます。
複数個の無線呼び鈴を使って1台の無線回転灯を遠隔操作する事ができます

 

 

無線呼び鈴と回転灯のグループ化。
無線呼び鈴と回転灯(受信機)はIDコードを含んでいます。
電波の届く範囲内で混信しない別々の動作グループを作ることができます。
無線呼び鈴と回転灯の混信しないグループを作る事ができます